WEBサービスとクラウド

WEBは回線速度が速い方が何かと便利 WEBサービスではクラウドという言葉を良く利用しますが、このクラウドサービスもインターネットの利用では重要になってきます。クラウドは雲という意味ですが、WEBは蜘蛛の巣という意味ですから、非常に似ている言葉でもあります。同じ内容のインターネットの状況を、別な言葉や面から表しているとも言えますが、このクラウドサービスもWEBでは欠かせない存在になってきています。非常にメリットが大きいということで、色々な方面で活用されています。

クラウドサービスでは、一番身近なものがクラウドストレージサービスで、今まではパソコンの中にデータの保管をしていましたが、それらをWEB上で利用できるということで人気があるサービスです。無料から有料のサービスまでさまざまありますが、保管のデータ量が大きくなると有料になっていくということで、当然の傾向ということになります。

クラウドサービスでは、何故パソコンのデータ保管よりもメリットがあるかというと、インターネットでどこからでもデータを取り出せるということがあります。スマホなどが普及していますから、スマホでもインターネットを利用できるので、その点、データがインターネット上にあると、スマホをパソコンのように利用することができるということになります。その点もメリットです。

おすすめ情報



Copyright(c) 2019 WEBは回線速度が速い方が何かと便利 All Rights Reserved.