「続きはWEBで」は効果的な宣伝

WEBは回線速度が速い方が何かと便利 世界には数多くの情報であふれています。最近起こった事件から政治の動向、話題になっている新商品に至るまでが情報として流れています。情報を得るために閲覧する情報媒体のことをメディアと呼びます。テレビ、新聞、書籍などがメディアに含まれます。パソコンも世界規模で情報が流れている大がかりなメディアです。

メディアの一つ、テレビには番組の他にCMが流れています。目的は何かの商品の宣伝のためですが、最近はただ商品を宣伝するのではなくユーモアを活かした面白みのあるCMが増えています。食品の宣伝をするとして「おいしいからみんな買ってね」と言っても信用されません。そのため、商品自体をアピールするよりも印象に残りやすく、興味を持ちやすい工夫を凝らしています。

テレビCMの中に「続きはWEBで」と言う締りの物がいくつかあります。続きの動画は企業のホームページにありますが、重要なのは動画を見る人は必ず企業のホームページを訪れると言うことです。動画を見終わった後、ホームページをあれこれ見ている内に興味を持つ人も少なからずいます。そして現代は万人がインターネットを使えます。これはテレビとパソコンを活かした効果的な宣伝方法と言えます。

おすすめ情報



Copyright(c) 2019 WEBは回線速度が速い方が何かと便利 All Rights Reserved.